施工事例紹介

リフォーム(屋内)

純和風の茶の間がフローリングのリビングに

キッチンや浴室のリフォームをしたいが、どのようにしたら良いか分からないとご来場されたお施主様。

はじめは水まわりの改装のみのご予定でしたが、「出来れば茶の間をフローリングにしてリビングとして使いたい」とのご希望から、居室の改装も一緒にご契約頂きました。
純和風の茶の間が、兼ねてから思い描いていたフローリングのリビングに変わりました。
リフォームした部分には全面セルローズファイバー施工、窓にはペアガラスを取り入れ、断熱に優れたリビングとなりました。
キッチンは“すぽっと電化(IHクッキングヒーターとエコキュート)”を採用しました。
キッチンとリビングをつなぐ引き戸は、開閉する事によりLDKと一間続きになったり、リビングを独立した部屋にする事も出来ます。

DATA

<お客様からのコメント>
リフォームをしてもらってひと冬を越えました。
朝2階にある寝室から下りてくると前日の暖かさが残っていたのが一番の驚きでした。
居間と台所の間の扉はパーティション代わりに使えてとても便利です。
担当してもらった営業さんにはリフォームについて何も分からない私たちにきちんと説明、提案をしてもらいました。
<担当営業からのコメント>
今回のリフォーム工事では“すぽっと電化”を取り入れ、IHクッキングヒーターとエコキュートを使用しました。
IHはお子様が料理をするとの事で安全面を考え、エコキュートは灯油を使用しないので光熱費節約を考えご提案させて頂きました。
又、セルローズファイバーでの断熱工事を取り入れ、他の部屋と比べてリビングとキッチンは冬暖かく夏涼しく感じられると喜ばしいお言葉を頂いております。
施工事例一覧へ