感動ハウスについて

感動ハウスの理念

経営理念とは会社経営の目的、いわば感動ハウスの憲法です。

住宅事業を通して
「お客様」に貢献していきます。
仕事を通して事前期待を大きく上回る感動、大感動をしていただくこと。

「社員」に貢献していきます。
その為に社員満足は絶対必須。社員満足なくして顧客感動はなし。
楽しくなければ仕事ではない。社員もお客様。

「地域社会」に貢献していきます。
社員、お取引先約160社の雇用、仕事を確保し地元に貢献します。
利益をきっちり上げ、きっちり納税義務を果たすことが地域貢献だと考えます。

代表からのご挨拶

株式会社 感動ハウス 代表取締役 斎藤俊哉

感動ハウスは32年間新築・リフォーム事業を地元山形で続けてまいりました。 感動創造企業として、「お客様の期待を大きく上回る感動、大感動をしていただくこと」をモットーに、実直に取り組んでおります。
そしてこの度、多くのお客様のご支援もあり「リフォーム工事県内売り上げ3年連続No.1」となることが出来ました。
誠にありがとうございます。
これからも4つのモデルハウス、200坪のショールームで皆様に感動をお届けできるよう、邁進してまいります。住まいのお悩みについて、何でもお気軽にご相談ください。

株式会社 感動ハウス
代表取締役 斎藤俊哉

会社概要

会社名 株式会社感動ハウス
業務内容 新築・リフォーム・太陽光発電・床暖房・不動産の売買及び仲介・VCコンサルティング
宅地建物取引業 山形県知事(1)第2484号 建設業 山形県知事許可(特-25)第102091号
会社設立 昭和59年6月
代表者 代表取締役 斎藤 俊哉
本社所在地 山形県山形市芳野64番地
社員数 66名
平均年齢 39.8歳
資本金 4,500万円
ショールーム・展示場 感動パーク内住宅展示場4棟・
住まいる情報館(200坪のショールーム)
感動ハウスの品質方針 すべてのお客様へ「価格・品質・安心感」を
感動レベルで提供します
感動ハウスの感動定義 感動とは!
『すごい・素晴らしい・え、ここまでやってくれるの!』と、お客様が思わず涙して絶句する事
全国に広がる感動ハウス 感動ハウスVCにご加盟いただいている会社様
(外部サイト:http://www.kando-net.com