地震に強い家

感動ハウスは地震に強い家をご提供。家族の命と財産を守る、大地震の後も住み続けられる強い家。安心の耐震等級3を標準仕様としています。

感動ハウスの耐震等級は安心の耐震等級3を標準仕様としています。これは阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度のレベルです。 感動ハウスの家は家族の命と財産を守る!大地震の後も住み続けられる強い家です。

強い家づくりのためには「壁量と直下率のバランス」が大切です

感動ハウスは強い住宅をつくるため、家全体の壁位置と上下階の柱位置を調整することで、壁量と直下率のバランスを意識した設計を行います。これによって、強い家づくりが可能となります。感動ハウスは大地震の後も安心して住み続けられる強い家をご提供しています。

住宅の加重・地震・風圧を考慮し、強い住宅をつくるためには、壁の上に壁の考えを取り入れることが大切です 上下の柱位置や直下率、安全な住宅を設計するためには、上下階の柱位置を整えることがとても大切です。